新 着 記 事

【ゲーミングチェア】安いの買っても大丈夫?AKRACING?DXRACER?失敗しないおすすめの選び方とランキング

ゲーミングチェアって結構買うとき悩みませんか?
よく聞く悩みをあげてみました。

・Amazon(アマゾン)を見るとたくさんメーカーやモデルがあってどれがいいのかわからない。
・おすすめランキングや比較で絞って見たい。
・同じゲーマーが良いとおすすめしているのはどのゲーミングチェアか、その理由を知りたい!
・高い買い物なので絶対に後悔したくない!
・コスパの良いモデルが知りたい!
・実際に持っている人の意見が聞きたい
・安いメーカーって信頼できるの?
・試座したいけどなかなか置いてない。
・座椅子のモデルってどうなの?
・GTRACINGとかE-WINって安いけど有名なメーカーとの違いは?

たくさんあるけど試せなくて悩んでいる方が多いみたいですね。

この記事ではゲーミングチェアでお悩みの皆様の疑問解決や情報収集になるように
違いや見るべきポイントをまとめてみました。
後悔のないゲーミングチェアを買って、快適なゲーミングライフを楽しみましょう!

1.ゲーミングチェアの特徴

サマリ
・エルゴノミクス
・価格帯
・機能性

エルゴノミクス

基本的にゲーミングチェアをうたっているチェアは
エルゴノミクス(人間工学に基づいた設計)です。
特徴的な造りとしてハイバックで頭も支えてくれる大きめのチェア、ヘッドレスト、
アンバークッションがあり、長時間座っていても疲れにくい設計となっています。

ヒトコト
メーカーやモデルによりますが、良いものは背面自体がS字になっていて体にフィットするので、
無理にクッションを使わなくても良いです。
実際プロゲーマーでもクッション無しで使用している人も多いです。

価格帯

安い物だと1万円くらいから高いものだと8万円前後の価格になります。
中国系をはじめとした海外製品は1~2万の比較的安価なもの、
有名メーカーでは3~5万くらいのものがボリュームゾーンになっています。

ヒトコト
価格だけに注目するのはおすすめしませんので先に言っておきます。(経験談より)

機能性

調整しやすいアームレストやロッキング調節、キャスターのロックなど
長時間座ることを念頭に置いた機能を備えています。
「選び方・ポイント」にまとめているので、
自分に合った機能や欠かせないポイントをおさえましょう。

2.選び方・ポイント

どんなポイントをおさえていればいいのか。
ゲーマー視点で重要度順にまとめてみました。

重要視する機能
クッション性
(5.0)
アームレスト
(5.0)
リクライニング
(3.0)
造りの良さ・粗さ
(4.0)
素材
(2.0)
その他
(1.0)

クッション性:重要度★★★★★

高級なものほど厚みと質が上がり、快適なのは間違いありません。



安いものは座面の下に板材があるものも多く、座る時間が長ければ長いほど痛くなってきます。
また、クッション量が少ないためヘタるのも早いです。

アームレスト(肘置き):重要度★★★★★

3D、4Dなど可動性やクッション性が良くうたわれてますが、大事なのは広さと高さ、幅です。

マウスやキーボードを操作する際、大体の人がここを支えにしています。
つまりアームレストが調整できないとそもそも姿勢が楽になりません。
また、常に肘を置いておくため広いほうが断然快適です。

ヒトコト
肘エイムの方は特に重要視してください!快適性が全然違います!
広さと高さ、幅を確認してください。(大事なので2回言います)

リクライニング:重要度★★★☆☆

180度に倒せたところで寝れません(笑)130度も倒れれば十分です。
ただ、安めのメーカー品はこれが固い、引っかかるものが多いです。

こういった細かい点も日々使うものになると案外気になります。

ヒトコト
ちなみにロッキングはあってもなくてもいいです。
ゲーミングチェアのロッキング機能は結構体重をかけて「動かす」に近いため
特段利用シーンがないと思います。

造りの良さ・粗さ:重要度★★★☆☆

最初に買った格安製品はとにかくこれが不満。
ちゃんとしたメーカーであればこの点は気になることは少ないと思いますが。。。

体重をかけるたびにギィギィと軋み、ぐらつきが有ります。
(個体差が大きく、私のものはねじ穴のずれやゆるみが初期からあり、これが原因です)

良い作りのものは腰かけた際も静かでソファのような座り心地です。

また格安メーカー品にはレザーがホチキス止めされているものも多く、
安易に隙間に手を入れるとケガにつながりますので注意。

ヒトコト
どこか座れる店舗で試しに座ってみることをオススメします!!

素材:重要度★★☆☆☆

PUレザー

PUレザーのメリットは汚れにくいこと、車のシートのようなデザインかなと思います。
デメリットは夏場など環境によっては蒸れやすいところ。

ピンホールレザーといった通気性と持ったタイプのモデルも一部あります。

ファブリック

ファブリックのメリットは通気性です。
デメリットは汚れやすさ、特に使っていくと毛玉が目立つようになります。

ヒトコト
PUレザーが蒸れると聞きますが、ファブリックの通気性についてもめちゃくちゃ快適
というわけではないので素材は好みで選んで大丈夫です。

その他:重要度★☆☆☆☆

フットレスト

フットレストの有無は気にしなくてよいです。

パッドでゲームをする方はリクライニングを倒して足を伸ばしたい方もいると思いますが、PCゲーマーの方は利用シーンがないと思います。

ヒトコト
ゲーミングチェアについているフットレストはふくらはぎかもも辺りまでしか支えられないため結局オットマンなどが必要になります。

キャスター

キャスターに関しても気にしなくて良いと思います。
ご自身の体重にもよると思いますが、無理な動かし方をしなければ床に傷はつきません。

ヒトコト
どうしても気になる方はチェアマットを敷きましょう。


3.2019年度版 おすすめゲーミングチェアランキング

実際に安いメーカーのものと高品質のものを持っている私が選び方のポイントをおさえておすすめをランキング形式で紹介します。

サマリ
・1位:AKRACING(エーケーレーシング) Pro-X
・2位:DXRacer (デラックスレーサー)フォーミュラシリーズ スタンダードモデル DXR-BKN
・3位:Bauhutte (バウヒュッテ)プロシリーズ RS-950RR
・4位:AKRacing ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2
・5位:DXRacer ヴァルキリーシリーズ VB-03GL
・番外編:E-WINゲーミングチェア CP-BC5B

1位:AKRACING Pro-X



評価・おすすめのポイント
・背面自体がなだらかなS字カーブになっていてクッションなしでもフィット感抜群
・座面のクッションが厚く、ソファのような座り心地
・アームレストが幅広く高さや向き、幅の調整も可能
・レザーの質が高くしっとりとした高級感のあるレザー素材
確認したほうが良いポイント
・座面が厚いのでその分身長が低い方は足が届かない場合も。事前に試してみましょう。
・アームレストの幅が広め。調整する際は座面下のボルトを外して1段階ずらさないといけない。

レビューをあげているので気になる方はこちらも参考にしてみてください。
【ゲーミングチェア】良いものは後悔しない。AKRACING Pro-Xレビュー

2位:DXRacer フォーミュラシリーズ スタンダードモデル DXR-BKN




評価・おすすめのポイント
・DXRACERブランドながらおよそ3万円で買えるコスパの良さ
・基本的な機能をおさえ、ヘッドレスト・ランバーサポートも付属
・主要e-sports大会で実際使用されているモデル
確認したほうが良いポイント
・ファブリック素材しかないです
・アームレストの調整は高さのみで小さ目
・体格の大きい方には窮屈な座面かもしれません

3位:Bauhutte (バウヒュッテ)プロシリーズ RS-950RR-BK



評価・おすすめのポイント
・ブランドより機能性・コスパ重視の方におすすめ
・3万で買える価格ながら機能性は他ブランドの上位モデル並み
・超低座面で女性や子どもでも足の届く設計
確認したほうが良いポイント
・座面が若干心もとない(他メーカー上位モデルと比べると)
・ファブリック素材のみです。

4位:AKRacing ゲーミング座椅子 極坐(ぎょくざ)V2



評価・おすすめのポイント
・座椅子で選ぶならコレ。AKRACINGブランドの質の良さを座椅子で。
・機能性はAKRACINGの上位モデルと同等なのでアームレストやリクライニングの調整もバッチリです。
確認したほうが良いポイント
・座椅子と考えるとかなり大きいです。部屋に合うかは事前に調べましょう。

5位:DXRacer ヴァルキリーシリーズ VB-03GL



評価・おすすめのポイント
・DXRACERの上位モデル。十分な機能性と蒸れにくいピンホールレザーを採用。
・比較的大きめな作りなので、身長が高い方やゆったり座りたい方におすすめ。
・デザインも特徴的。スパイダーベースの脚が他メーカーにはないデザインです。
確認したほうが良いポイント
・座面が厚いのでその分身長が低い方は足が届かない場合も。事前に試してみましょう。
・最低位置に下げても座面が高いです。

番外編:E-WINゲーミングチェア CP-BC5B



評価・おすすめのポイント
・有名ブランドでなくても良いのでとにかく安くといった方にはこちら。
・他格安メーカーと比較するとクッションや機能が良く、ピンホールレザーで蒸れにくい設計になっています。
確認したほうが良いポイント
・ねじ穴がずれていたりする造りの粗さは多少ある

レビューをあげているので格安ゲーミングチェアが実際どうなのか知りたい方はこちらも参考にしてみてください。
【ゲーミングチェア】格安ゲーミングチェアE-WINレビュー

4.メーカー 一覧

ランキングには載せきれないほど現在はゲーミングチェアメーカーがたくさんあります。
各メーカーの特徴や使用者などまとめてみたので参考にしてみてください。

サマリ
・AKRACING(えーけーれーしんぐ)
・DXRACER(でらっくすれーさー)
・Bauhutte(ばうひゅって)
・COUGAR(くーがー)
・GTRACING(じーてぃーれーしんぐ)
・E-WIN(いーうぃん)
・ITOKI(いとーき)

AKRACING(エーケーレーシング)

国内ではDXRACERと肩を並べる有名メーカーです。
プロはもちろんゲーム配信者や女性ストリーマーとして活動している有名人にも使用が多いです。
歴史は古く、もともとはレーシングカーのシートを作っていたところから、ゲーミングチェアを開発。
今では世界で有数のメーカーとして使用されています。

【ゲーミングチェア】良いものは後悔しない。AKRACING Pro-Xレビュー レビューをあげているので気になる方はこちらも参考にしてみてください。

使用プロゲーマー・チーム・有名人

けんき

レインボーシックスシージを中心に活動しているプロチーム「父の背中」に所属しているプロゲーマー。

G-STAR Gaming

グラビアアイドルの倉持由香が所属する女性ゲーミングチーム。

水沢由乃

グラビアアイドルだがゲームが好きすぎて毎日のようにPUBGなどのシューティングゲームをプレイ。ゲーマー認知は高い。

指原莉乃

テレビ番組「さっしーのe部屋」にて使用しています。

ケインコスギ

気づけばLoLなどのe-sportsガチ勢として人気に。
同社のオフィシャルアンバサダーでCMにも出ています。

はじめしゃちょー

Youtuberとして活躍しており、ゲーム好きとしてAKRACINGの動画もあげています。

協賛大会

・LJL(League Of Legendsの日本公式リーグ)

ヒトコト
有名チームや大会への提供の他、テレビ番組での使用や女性ゲーマーの使用も多く見かけますね!
ワンピースのコラボモデルもあったりします。

Twitterの投稿・口コミ



このメーカーで選ぶならコレ

Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(3.8)203件の評価
※2019年11月時点
おすすめランキング1位にもなっていますが、とにかく質が良い。
付属クッションを外してもフィットする背面の設計が◎
ソファのような座り心地で何時間も座っていられます。
座面のクッションが厚いので一部足が届かないといったレビューもあります。
心配であれば試座しに行きましょう。デスクの高さを見直すのも良いと思います。
価格は高いですが、十分見合う価値がありますよ。

DXRACER(デラックスレーサー)

人気の高いプロチームのDetonatorやRUSH、Detonation、海外で人気のFnaticなど数々のプロチームが使用しており、
各チームのコラボモデルもあります。最近ではモンスターハンターやプレイステーションのコラボも話題になりました。
コアゲーマーに人気のブランドです。


公式オンラインショップはこちら。

使用プロゲーマー・チーム・有名人

Detonator:コラボモデルあり

AVAにて無類の強さを発揮し現在もAPEXなどプロ活動を始動している古参のプロチーム。
Twitchにて日本最多の視聴者を誇るStylishnoobをはじめ、AVAで世界No1スナイパーとして評されたSHAKA、SF1で世界大会経験SF2で国内優勝を誇るSpygea、SF・CS・AVAなど数々のFPSゲームで優勝経験を持つYamatonからなる4人のストリーマーが特に人気。

RUSH:コラボモデルあり

CoDをメインに活動しているプロチーム。GREEDZZ、HASESHINをはじめCoDの有名選手を抱えており、ファンの熱量が高く最近人気が急上昇している。

Detonation:コラボモデルあり

国内最大のプロチーム。LoLやPUBG、レインボーシックスシージの他、SFVやスマブラなど格ゲー部門やスプラトゥーン部門もあり、
多くのプロゲーマーが所属している。スポンサーも非常に多く、最近ではSHARPやANAのスポンサードが話題になった。

SCARS:コラボモデルあり

CSGOやCoD、PUBGなどFPSゲームの他、FIFAやウイニングイレブンといったスポーツゲーム部門もあるプロチーム。
PUBGはモバイル部門もあり世界大会出場などの活躍している。

Fnatic:コラボモデルあり

レインボーシックスシージで世界的に有名なプロチーム。イギリスのロンドンを本拠地としているが活動拠点は世界中にある。

恭一郎(恭一郎のゲーム放送局)

UUUM所属のYouTuber。DetonatorのSHAKAなどと仲が良く、PUBGやAPEXなどのライブをサブチャンネルで配信しています。

協賛大会

・PJS(PUBGの日本公式プロリーグ)

ヒトコト
私が好きなPUBGのリーグ(PJS)での使用やDetonatorをはじめとする人気プロチームでの使用が多く、
コアゲーマーに人気があります!

Detonatorとのコラボモデルについてこちらでまとめています。
【Detonator】国内で最も知名度のあるストリーマー・プロチーム

Twitterでの評判



このメーカーで選ぶならコレ


Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(4.1)398件の評価
※2019年11月時点
DXRACERのゲーミングチェアを約3万という価格の安さで手に入れられます。
決して機能性や質が高いとは言い切れませんが、ブランド志向が高い方や上記のプロチームなどが好きな方は満足できると思います。
レビュー件数がゲーミングチェアカテゴリで最も多いのにこの評価がついているのが裏付けです。

Bauhutte(バウヒュッテ)

最近はASUSのROGブランドとのコラボで話題の国内メーカー。
独自の企画製品で新しいゲーミングデバイスを出しています。
ゲーミングデスクやゲーミングメガネなどチェア以外にも面白い製品が多い新気鋭のメーカーです。

ヒトコト
一般的なゲーミングチェアのカラーリングやデザインが苦手な方におすすめです。

Twitterでの評判



このメーカーで選ぶならコレ


Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(4.0)166件の評価
※2019年11月時点
ブランドを気にせずコスパの高さで選ぶならコレ。
約3万円で買えるゲーミングチェアながら十分な機能性と質を持っています。
日本人に合った設計のため、サイズ感も比較的良い。
座面の厚さやフィット感はDXRACERやAKRACINGの上位モデルには劣るものの、
価格を考慮すればコスパは高いです。

COUGAR(クーガー

ゲーミングチェア以外にも様々なゲーミングデバイスを出しているメーカー。

ヒトコト
国内ではあまり見かけませんが、様々なゲーミングデバイスを作っている海外メーカーです。
日本ではマイルストーン社が代理販売しています。
ゲーミングチェア以外ではマウスやマウスバンジーなどがあります。

Twitterの投稿・口コミ



このメーカーで選ぶならコレ


Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(3.8)35件の評価
※2019年11月時点
可もなく不可もなくといった評価で特段悪評もないです。
キルトのようなレザーデザインなので、密着感がなく表面はツルツルしています。
設計はやや大きめなので、体格に合うかどうか寸法などは要確認です。
銀座ロフトなど一部量販店で試座ことができます。

GTRACING(ジーティーレーシング)

Amazonでよく見る格安ゲーミングチェア。
とにかく安い、という一点突破で人気。
デザインがDXRACERと驚くほど似ている。

ヒトコト
安くてとっつきやすいですが、品質もそれなりです。
見た目はゲーミングチェアですが。。。

Twitterの投稿・口コミ



このメーカーで選ぶならコレ


Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(4.0)538件の評価
※2019年11月時点
レビューの多くは初めてのゲーミングチェア購入者、特にブランドにこだわりがない方が多い印象です。
安いため満足度は高いです。ただし、グラつきやねじ穴のずれが多いようで、何よりサポートや返品対応に不安が残る。
どうしても今、できるだけ安くゲーミングチェアが欲しいという方は良いかもしれません。
できればそのうち高品質なゲーミングチェアを買って比べてみてほしいです。

E-WIN(イーウィン)

Amazonでよく見る格安ゲーミングチェア。
中国を拠点に日本やヨーロッパなど広く展開している。

【ゲーミングチェア】格安ゲーミングチェアE-WINレビュー レビューをあげているので格安ゲーミングチェアが実際どうなのか知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ヒトコト
コスパの良い中華系の格安メーカー。ブランドこだわらない方はありかもしれません。

Twitterの投稿・口コミ



このメーカーで選ぶならコレ


Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(4.0)20件の評価
※2019年11月時点
価格のわりに機能性は充実しており、レザーの弱点とされる蒸れ防止のため
ピンホールレザーを採用している。ただ、このレザー自体は薄めの造り。
比較的座高を下げられるので身長を気にせず使える点は良い。

ITOKI(イトーキ)

オフィス家具の什器メーカーとしては有名ですが、
ゲーミングチェアとしては新規参入。

使用プロゲーマー・チーム・有名人

カズ(カズチャンネル)

レビュー動画が上がっていますので参考までに。

ヱヴァンゲリヲンとのコラボモデルが話題

最近エヴァンゲリオンとのコラボモデルが出ており、
東京ゲームショウでの展示もしていました。
エヴァ好きな方にはいいですね!
ただ、高い。。。

ヒトコト
長年オフィスチェアを作っているだけあって質は良いです。
レバーの軽さやキャストロックが他に無い機能性で、そこがハマる人にはオススメ。
Twitterの投稿・口コミ



このメーカーで選ぶならコレ


Amazonカスタマーレビュー★★★★☆(4.2)20件の評価
※2019年11月時点
ゲーミングチェアとして売っていますが、どちらかというと家具といった印象。
質や造りは良いので派手なデザインが苦手な方にはおすすめできます。

5.ゲーミングチェアを購入したい理由は?

ゲーミングチェアが欲しい理由によってはランキングはあまり参考にならないかもしれません。
よく聞く理由をもとにおすすめの選び方を書いています。

好きな配信者やプロゲーマーが使っている

この場合は所有感を満たすこと、ブランドが鍵になります。
あなたが好きなゲーム配信者・見ている大会やリーグ・選手が使っているメーカーから妥協せずに欲しいブランドから選ぶと良いと思います。

また、ゲームや配信者が好きなのであればそのスポンサー製品を買うことで
間接的に彼らを応援することができますしね。

結局あとでこっちにすればよかったと思うのではそれこそ悲しくないでしょうか。
配信などをみてどこかで妥協した満たされなさを感じてしまうと思います。
似てるものとそのものは違うと思います。

長時間座っているので少しでも疲れにくいものが欲しい

この場合は、機能的であること、品質が高いことを重要視します。
実際にゲームやデスクワークの際に自身の姿勢やスタイルをもとに考えます。

正直なところ、ゲーミングチェアに座ったからといって疲れない、劇的に快適性が上がる、
ましてやエイムや勝率が良くなるといったことはありません。
ただし、快適性を求める場合は以下のポイントを比較して選ぶと失敗しないと思います。

チェックポイント
◎サイズは問題ないか(試座できる製品のほうが良いです)
・高さ
・ホールド感

◎クッション性は十分か
・背面
・側面
・座面

◎アームレストに問題はないか
・可動性
・クッション性
・広さ

格安製品とは言え2万近くするもので、「こんなものか」と思いたくないですよね?
必要な機能をおさえているメーカーのものを買いましょう。
有名メーカーのものは家電量販店などでも試せますよ。

なんとなく良さそう

この場合は、そもそもゲーミングチェアをまだ買わなくてよいかもしれません。
もう少し検討してみてはいかがでしょうか?
ゲーミングチェアではなくアーロンチェアのようなオフィスチェアのほうが合うかもしれませんよ?

それでもゲーミングチェアがよいというのであれば買ってよかったと思える品質のものをおすすめします。
特段こだわりのない状態だからこそ、金額や大きさも相まって不満は大きくなってしまいます。

実際に試座のがおすすめ
有名メーカー品はしっかり家電量販店などで試座できます。
座ってみて良ければ候補を絞り込んでいきましょう。

6.まとめ

とにかく後悔のない買い物にしましょう。
経験談も踏まえて試座できないものはおすすめしません。
家電量販店に行くと有名メーカーのものは試せます。
そこで大きさや機能など確認すると良いです。

記事を読まれた方が快適で楽しいゲームライフを送れるようになれば幸いです。

ヒトコト
コメントやTwitterDMで質問いただければ、使用感などお答えします!
気になることがある方はお気軽にどうぞ。
組み立て編もまとめているので参考にしてみてください。
【ゲーミングチェア】女性でも簡単に組み立てられる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です